スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

アポヘルソロいってみた

入場アイテムが一個あまってた。
 

結果からいうと、触手による熱烈な歓迎を食らい、アポカリプスのHPが残り半ゲージの所で死んでしまったのでそこで帰還しました。
一発でアポヘルソロ無死できるとは思ってなかったけど、悔しいものは悔しいですね。
道中はもったいない精神が発動して、ウィスプの所以外すべて回りました。
そこで参考程度に道中のボウマスターの動き方の軽く書いてみようと思います。

双子の幽霊
彼らの攻撃で怖いのはやはりスキル使用できなくなる赤い目玉です。
それさえ気をつけていれば倒せないことはないと思います。赤い目玉もタメが長い割に目玉は直線的なので、近距離なら回避またはトライアングルで、中距離以降なら横移動で避けれます。
ちなみに彼らを時間内に倒せない場合はクリアが難しい火力だといわれています。実際どうなんでしょうね?

シャドー7兄弟
7匹いるシャドーのうち本物は最初に出てきたシャドーのみ。
ソロなので当たり一人を狙うとただの的になります。彼らの攻撃は距離とればもぐって移動か足伸ばしての爆撃かのどちらかがほとんどになります。ボウマスターですので遠距離からの攻撃ができるわけですから、距離をとりながらちょっとずつ減らしていけば安全だと思います。ヘルモードの場合一度倒したシャドーは復活しません。
時間はかかりますが、ゆっくりやればいいんです。

キャプテンランドーの船長
ここはランドーよりも沸いてくる敵を優先して倒すのがいいです。
ランドー自体は最初のゲージのみ近距離はストンプか通常攻撃、遠距離ならピストルで攻撃のパターン
残り3ゲージからは近距離は変わらず、遠距離は銃乱射スキル2種類を使ってきます。
銃乱射スキルは両方ともランドーに体を密着させれば当たりません。なので、3ゲージを切った後は、ランドーの攻撃が終わったあとは一度距離を取り、乱射スキルをつかってきたら体を密着させましょう。そうすればランドーから攻撃を受けることはまずなくなります。
ランドー対策ができたら後は周りの巣?から沸いてくるモンスターを処理しつつ巣をつぶしていけばオッケーだとおもいます。ラスト1ゲージは巣の量も増えて処理が追いつかなくなるので、その場合はランドーに攻撃しぼって倒したほうが安全かもしれません。

オーガと追いかけっこ&女王蜘蛛二体
オーガに追われてる時のオーガの攻撃は通常攻撃以外は直線的です。
なので壁を壊してもらう際に視点が悪くなってよけづらいと思われてる方は、通常攻撃以外は横によければほとんどあたりません。それも難しいと思われる方は壁までオーガを寄せたらオーガの初撃をトライアングルで避けて背中に回りましょう。壁の近くにさえいれば壁破壊攻撃してくれますのでそれまでオーガの体近くで攻撃を見極めつつ待ちましょう。
道中に二つある敵が沸くポイントですが、オーガが追ってくる門に直線的に立たなければオーガは部屋に入ってきません。なので部屋の左右を中心に戦えばオーガに襲われることはほとんどないです。
そして最後の部屋。
女王蜘蛛二体に加えて途中からオーガも参戦してきます。
女王蜘蛛は移動速度が遅いのでそれを利用します。
一匹を遠距離から殴ってジャンプ攻撃させます。ジャンプ攻撃は着地に衝撃波があるのでトライアングルで避けるといいです。そうやって蜘蛛一匹を部屋の左右どちらかに連れ出せばオーガも入り口で詰まって入ってこないので一時的に1:1に持ち込めます。そうやって一匹倒したら二匹も同じ方法で倒します。
その後はバリアをはがしてオーガを倒しましょう。オーガの攻撃も直線的なのでぐるぐる回りながら戦えば問題ありません。
この方法とは別に安全な方法があるようです。、部屋に入ったらまずオーガのバリア装置を壊して、オーガが部屋に入ってくるまで耐えます。入ってきたら自分が通ってきた道に戻って敵をそこに連れて行きます。
するとなぜか今までオーガも通ってきた道なのに通れないまま詰まるとのこと。そこで攻撃して各個撃破する、という方法だそうです。

死神部屋
ここの一番のポイントは、取り巻きのミニ死神だと思います。
下手につかまるとスタン攻撃を連発させて動けない・・・!ってことになりますからね。
対策としては敵を攻撃可能になる光を敵がある程度固まるまでは出さないことです。
とりあえず光を出すと敵が波状攻撃のような感じでまばらに攻撃してきて対処が難しくなり、一つスタンをもらって・・・ということになりかねません。
なので敵がある程度固まるまでは光をつけずぐるぐる回りましょう。固まったと思ったら光をつけて誘導し、ミニ死神を優先的に倒しましょう。ボス死神自体はそれほど強くないのでミニ死神さえ処理できれば簡単です。

火or氷骨牛
この部屋は骨牛とは違う色のグールを倒してバリアを一時的に剥がしその間に攻撃して、骨牛を倒す部屋です。
ソロなのですべての敵が自分に向かってきます。
残り三ゲージ以下になると炎の場合は口から直線的に火を吹く攻撃、氷の場合は中範囲に氷結判定のある攻撃をしてきます。火骨牛の攻撃は直線的なので避けやすいためグールの処理も簡単です。
難しいのは氷骨牛。氷骨牛の中範囲氷結攻撃は二回判定があります。
一回目は氷骨牛の周辺中範囲に、二回目は骨氷牛の前方広範囲に。
なので避け方は一回目の判定を回避しつつ氷骨牛の後ろに回り込みましょう。一回目の判定はタイミングがとりづらいので、慣れるまではトライアングルで避けるのが安全です。
グール処理については、多少同じ色倒してもかまいません。別色にこだわりすぎると囲まれて大変なことになります。どうせ敵は全部自分にきますしね。骨牛の攻撃を確実に避けてじっくり減らしていきましょう。

雷オーガ
彼の攻撃パターンはかなりありますが、覚えてしまえば比較的楽です。
今回は被弾しやすい攻撃の対処法を軽く。
・口からの雷攻撃は実は雷オーガの正面でも近距離なら当たりません。最悪移動で避けれない場合はトライアングルの無敵時間でやり過ごせます。

・追尾雷玉は顔を上に上げたらくるのでこの動作を覚えましょう。
これ自体はあたることは少ないと思います。問題は追尾されてるときに別の攻撃がきて被弾する事だと思います。
なので、追尾されている間は雷オーガの周りをぐるぐるまわってやり過ごしましょう。口から雷攻撃も範囲雷攻撃も近距離なら当たりませんので。下手にまっすぐ走って逃げるほうが危険です。

・範囲雷攻撃は口から杭?を取り出すモーションを出すのでそれを見たら雷オーガに接近しましょう。
その際注意する事があります。雷オーガの前方は取り出した杭を地面に刺すときに衝撃波が発生し、それを食らうと吹き飛ばされて範囲雷攻撃を食らってしまいます。なので近づく際は後ろに行くのが安全です。雷オーガの後ろが壁等で入れない場合は、衝撃波を回避して入れば大丈夫です。

・雷オーガの抱きつき攻撃は、ちょっと特殊で無敵の間は噛み付いてきません。距離があるのなら走り続ければ時間切れで倒れこみますが、近距離の場合は追いつかれてしまう可能性が高いです。その場合は逃げている際回避ボタン(初期位置ならshift)を押しながら逃げましょう。抱きつき攻撃はダウンする前に一度攻撃判定が出るので回避ボタンを押しながら走っているとアクティブローリングが発動します。アクティブローリングが発動したらトライアングルを発動させれば脱出はほぼ確実にできます。抱きつき攻撃はたまに一度目の抱きつき攻撃が終わってからアクティブローリングのクールタイムが終わる前に二度目が来る可能性があるのでクールタイムが終わっていない間は少し距離をとっておくとよいでしょう。

・回復
この行動には高いアーマーが邪魔をして阻止するのは難しいのですが、魔法型ボウマスターならアーマー破壊が可能です。
レボリューションバリスタ→ガイデッドシュートでとめることができます。
ただしレボリューションバリスタは発動が遅いので、回復がきたと思ったらすばやく撃ちましょう。間に合わない場合があります!

火のシャドー
火のシャドーで気をつけるのは火傷をしているとイグニッション(火傷爆破)されてしまうことです。
火のシャドーは地面移動の際に攻撃判定があり、食らってしまうと火傷します。
また火の玉を撒き散らしてきます。これも火傷します。
つまり火傷に注意して戦いましょう!それ以外はココまでこれた方なら問題ないと思います。

簡単に書くとかいってこの長さ。相変わらずですね。
後かいてて思った事、トライアングルは超便利!ということです。
それでは・
スポンサーサイト
Date: 2011.02.20 Category: ドラゴンネスト  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

くま

Date2011.02.24 (木) 10:10:31

1個余ってたまでは読んだ

ころむし

Date2011.02.24 (木) 17:34:30

>くま
うん・・・読む気がないのはいつものこと
ボウマスター以外は読んでも意味ないしね!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

ころむし

Author:ころむし
オンラインゲームのブログ
サドンアタック:オウガイ
ドラゴンネスト:バルナックサーバー/対人純魔法型ボウマスターLv40/Ballista
C9:トラップは添えるだけ(スカウト)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。